〒531-0001 大阪市北区梅田一丁目3番1-1000号 大阪駅前第1ビル10階
(JR大阪駅より徒歩4分、阪神大阪梅田駅より徒歩3分、阪急大阪梅田駅より徒歩8分

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~20:00
定休日:土・日・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

06-6343-2515

認知症の配偶者の生活を守るため家族信託を活用

お悩み事

Aさんの妻Bさんは認知症で現在介護施設に入所しています。Aさんには預貯金の他、自宅不動産がありますが、Aさん死亡後には自宅不動産を売却して現金に換え、そのお金でBさんの安定した生活を守ってほしいと考えています。Aさんには息子Cさんと娘Dさんがいますが、CさんとBさんは仲が悪く、Aさん死亡後にきちんとBさんの生活のためにお金を管理してくれるのか心配しています。

何もしない場合

Aさん死亡後、Bさん、Cさん及びDさんはAさんの遺産を相続します。Bさんは認知症のため、遺産分割協議をすることが出来ません。したがって、Bさんのために成年後見人を選任しなければなりません。また、自宅不動産を売却するに際して、家庭裁判所の許可が必要になることもあります。

成年後見制度を利用すれば、家庭裁判所に選任された成年後見人がBさんの生活のために財産を管理することになりますが、成年後見人は原則としてBさんが亡くなるまで外すことが出来ません。

家族信託を活用

AさんとDさんで、家族信託契約を締結し、Aさん死亡後には妻Bさんのために遺産を使ってもらえるように財産を信託しました。

こうすることで、Aさんの遺産について遺産分割協議が成立しなくても信託財産がある限り、Bさんは安定した生活を送ることができるようになりました。

委託者 Aさん
受託者 Dさん
受益者 当初Aさん、Aさん死亡後はBさん
信託財産 金銭

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

06-6343-2515
営業時間
9:00~20:00
定休日
土・日・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

06-6343-2515

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・営業時間

住所

〒530-0001 
大阪市北区梅田一丁目3番1-1000号
大阪駅前第1ビル10階

アクセス

JR大阪駅より徒歩4分、阪神大阪梅田駅より徒歩3分、阪急大阪梅田駅より徒歩8分、地下鉄梅田駅より徒歩5分

営業時間

9:00~20:00

定休日

土・日・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。